管理運営組織と責任者
Ryumic02
ryumic02 ryumic02

RyuMICプログラム(琉大病院)による初期臨床研修の最終責任者は、琉球大学医学部附属病院長であり、研修修了の認定は病院長が行う。

RyuMICプログラム(琉大病院)を統括・管理し、実効のある研修を実施するため、本病院群(RyuMIC)に研修管理委員会を設置しており、また、実際の研修計画の策定及び円滑な実施、カリキュラム管理、研修医のサポートを行うため、琉球大学医学部附属病院長の下に医師キャリア支援センターを設置している。

プログラム管理運営組織
organization

1. 琉球大学医学部附属病院研修管理委員会
本委員会は、RyuMICプログラム(琉大病院)による臨床研修の実施について統括管理を行うものであり、以下の者により構成され、必要な事項を検討し実行するための専門委員会を置く。
1.構成員
  1. 医学部附属病院長(委員長)
  2. 副病院長
  3. 研修プログラム責任者
  4. 臨床研修センター医科部門員
  5. 研修協力病院の研修実施責任者
  6. 研修協力施設の研修実施責任者
  7. 医学部事務部長
  8. 外部委員
  9. その他病院長が必要と認める者
2.所掌事項
  1. 研修プログラムに係る基本方針の決定に関すること。
  2. 研修プログラムの実施に係る総合的な調整に関すること。
  3. 研修医の採用及び処遇等に係る総合的な調整に関すること。
    • 他施設への出向
    • 研修医の研修継続の可否
    • 研修医の処遇
    • 研修医の健康管理
  4. 研修医の研修の評価に関すること。
    • 研修目標の達成状況の評価
    • 臨床研修における評価(修了時・中断時)
  5. その他臨床研修及び研修医に関する重要事項
    • 研修後及び中断後の進路に関する支援
2.専門委員会:プログラム専門委員会、管理運営専門委員会、 評価専門委員会、採用専門委員会、指導医養成専門委員会
© Hospital University of the Ryukyus.
btn